2015年3月29日日曜日

【中国ドラマ】淑女之家(11-20集)

【ミステリードラマ】淑女之家(11-20集)

犯人分かったぞ、婆2号が犯人だw
かなり陰険、憎たらしい、百度百科によれば心肠歹毒


子役のこの子美人になるだろうな

管理人ともみ合って志文が頭を打つ

謎の女に花瓶される志文

志文殺害事件の捜査開始


キャンプに行く

キャンプ中の凌戈に脅迫状が

謎の女に池に突き落とされてしまう凌戈


沈家の過去を探りに

定食屋のおやじの雑談から重要な情報が

貸金庫から大量の手紙が出てくる

生き別れの姉妹と分かる
この二人なら我想姉妹丼

圧力で捜査中止に

やくざに追われる

婆2号こと方桑枝が凌戈を刺し殺す

文亮を呼び出すときの呪文
皇上万歳万歳万々歳のリズムでw



2015年3月24日火曜日

【中国ドラマ】淑女之家(1-10集)


【中国ミステリー】淑女之家(1-10集)


あいかわらず毛晓彤かわええ
1930年代上海なのに縦目ベンツが出てきたり2CVが出てくるのは気にせず観ましょう、いつもの大道具さん制作のクルマよりも凝った感じにしたかっただけだと思います



なんかコワいオープニング

すごいお屋敷が舞台


中国本土でも人間関係が分かりにくいので有志が関係図を書きました


上海では女富豪の沈碧云が再婚するので大騒ぎ

主人公の簡東平と周瑾

曾凌戈帰国



刑事韩文亮登場

凌戈がチンピラに捕まってしまう

事件発生!
まずは管理人の猫が殺害されるw

凌戈が家に帰る

ババァのウェディング姿きめぇ

沈碧云の自伝を書く周瑾


事件発生
周瑾の家が火事に

事件発生
貨物の下敷きになりそうに

じつは周瑾と蘇志文は幼馴染

事件発生
蘇志文の母が失踪


一番下の娘は学校で虐めにあう



2015年3月17日火曜日

【中国ドキュメンタリー】一路欢乐318车队 (1-28)

【中国ツーレポ】一路歓楽318車隊(1-28)
抗日ドラマの合間にこういうの見てます。四川省成都からチベットのラサ府までの川蔵南線をサイクリングした記録になります。素人作品ながら結構編集がウマい。撮影者の隊長、デブの社長、なぜかポリバケツを持ってる水桶、雰囲気イケメンの琦琦がメインになります

http://v.youku.com/v_show/id_XNzU4NzQ5Njk2.html?f=22744507



約1か月かけてラサを目指します


クラブの面々

宿泊は当然ユースとか民宿

楽しそうだけどキッタネープールw

ナンパばかりしてる水桶君

犬がサカりだすw

落書がすごい、さすが中国

温泉があったり


人気路線なのでクルマ、バイクのツアー客も多い

地元の白タク

夜は広場舞w

チベット風の建物が増えてきた

マウンテンバイクじゃないと無理な道ばかり

有料サポートカーの商売をする地元民


とにかく落書



民宿の壁も落書だらけ

安全基準がいろいろおかしいw

野良豚




土砂崩れ

ロードじゃきついだろ

中国人は旗を作るの好きだね

ヤクが増えてきた



広西大学の娘をナンパ

標高4000mを超えてるので夏でも寒い



洗い越しでかすぎ
温見峠どころじゃないわ

写真娘をナンパする水桶君

氷河が間近に

野良ロバがサカり出す

豚の放し飼いしてて盗まれないだろうか

また洗い越し

道の真ん中で牛を捌く地元民


腹に落書きされた社長

こういう雲嫌だわ
真夏に紀伊半島とか信州ツーリングしてると必ず遭遇する

深夜、ラサに到着

ラサから自転車を自宅に送る

ポタラ宮

最後はカラオケ