2016年8月28日日曜日

20160822-26東北3省内蒙古旅行(準備編)

随分放置したブログですが大陸旅行に行ってきたので記録しておきます。#中国旅行 

骨折の保険が下りて数万円ゲットしたのでその予算でどこへ行くか7月初旬から候補地をいろいろ考えた結果が以下

  1. 浙江古鎮水郷巡り
  2. バイクパークでDH
  3. 涼しいところ
  4. 台湾
  5. 山東

1>暑い、池臭いで却下
2>骨折したばっかりだしな~、あと街からバイクパークへの移動が大連のパーク以外は大変
3>東北?
4>何時でも行けるし・・・
5>意外と暑いな・・・・・

ということで東北地方へ行くことに決定後いろいろ準備を始める。

ルートの検討


  1. 大連>瀋陽>長春>哈爾浜の都市巡り
  2. ロシア国境まで行ってみる
  3. 北朝鮮国境まで行ってみる


前に見たスパイドラマの舞台になった満州里を思い出し内蒙古までついでに足を延ばすことに決定。ルートの検討に入ります。



とりあえず満州里まで行く方法>どこか大都市で降りる

そこから

  1. 国内線乗り継ぎ
  2. 列車移動
  3. 長距離バス

1>乗り継ぎが悪い、あと意外と高かったりする
3>自分にはまだハードルが高い
ということで列車移動を選択、一番近そうな出発駅は中部国際から直行便のある哈爾浜で決定、というかそれしか選択肢がない><


航空券の手配

毎回、HISで航空券、ホテルを手配しているのですが、直行便は春秋航空なのでダメ、
行きの中部国際→哈爾浜は春秋航空のサイトで予約、帰りの便が休暇のスケジュールに合わないため別の都市からの帰国にする。
Ctripで東方航空の瀋陽→青島→中部国際(MU5482、MU743)の乗り継ぎチケットが安かったのでそれに。直行便(CZ697)もあるんですが朝が早い(08:20)ので疲れの溜まった最終日にはキツそうなのでやめました。
  • 行き 春秋航空9C8618(名古屋 - ハルビン) ¥14570
  • 帰り  中国東方航空 MU5482 MU743 (瀋陽 - 青島 - 名古屋 ) \21000


ルートの詳細検討

行きと帰りが決まったのでその中でどう動くかの検討をします、といっても何が起きるか分からない大陸なので余裕を見ておきます。

1日目(出発日)
  • 名古屋 - ハルビン - 満州里
  • 名古屋 - ハルビン - ハイラル
2日目
  • 満州里 - ハイラル
  • ハイラル - 満州里

3日目
  • 満州里 or ハイラル - チチハル
  • 満州里 or ハイラル - ハルビン or 長春

4日目
  • チチハル - 瀋陽
  • ハルビン or 長春 - 瀋陽


5日目(帰国日)
  • 瀋陽  - 名古屋


上記ルートのポイントは3日目の宿泊地をどこにするかで、随分移動時間が変わる。初日に夜行列車に乗ってるからもう十分なのでチチハル止めにしよう
2日目はハイラル着が早朝過ぎるので満州里まで行ってハイラルに戻るプランに


いよいよ準備にとりかかる

鉄道切符の手配

Ctrip  で日本から中国の列車を予約できるらしくて早速購入しようとするもFAQに驚愕!

*中国国内で初回列車きっぷを購入される場合は、最寄りの鉄道駅できっぷの予約を行って下さい。お持ちのパスポートが鉄道駅で認証された後、オンラインでも列車きっぷの予約ができるようになります。
2chで質問したところ「俺は初回でも引取りできた」「関係ないんじゃ」という声があったので取りあえず購入してみる。>あっさり買えた、なんなんだあのFAQは?

ということで以下の切符を日本から予約、決済
  • K7181 17:42ハルピン西 - 06:43 +1満洲里 乗車時間13h1m  \3800
  • K5196 07:15ハイラル - 15:43 チチハル 乗車時間 8h28m   \1410
  • D30 12:47チチハル南 - 17:26 瀋陽北 乗車時間 4h39m \4530

2日目、満州里 - ハイラル の移動をどうするか迷う、というのも満州里の国際バスターミナルから1時間に1本ハイラル行きの長距離バスがあるらしい、それに乗ろう。


宿の手配

バックパッカーみたく飛び込みでドミトリやユースに入るほどの経験値はないので、これも中国の旅行会社Ctrip で手配します。低予算なんで高級なところは無理ですが招待所みたいなのも無理ですのでビジネスホテル風の宿が対象になります

  • ハイラル Hailaer Hotel ¥2300
  • チチハル Yuanheng Business Hotels \2200
  • チチハル Ibis Hotel Qiqihaer  \4000
  • 瀋陽  Liaoning Hotel ¥4000


チチハルの1件目のホテルを予約したところすぐにCtrip から電話があってホテルとの提携が終わったとかでキャンセルに。最初のオペレータは英語だったが日本語オペレータに替わってくれて事情を把握した。中国企業とは思えない丁寧さですわ


持ち物等

バックパックは中身の取り出しとか面倒なんでいつものショルダーバック&トランクのスタイルで

  • アメリカンツーリスターの32lがamazonプライムデーで¥8500だったので購入
  • 息子のグレゴリーのメッセンジャーバッグを強奪

最低気温が10度以下になるんで着替えに悩む。

  • 上はダウンヒルジャージ半そで2枚長袖1枚
  • 下は半デニムと土岐のGAPで買ったグラミチもどき
  • 靴下は乾きの早いサイクリング用
  • 靴はムラサキスポーツのワゴンセールで買った\1000デッキシューズといつも履いてる漁サン
  • 下着はコンプレッションウェア
  • 上着はウインドブレーカー

カメラ、ガジェットでも悩む

  • SJ4000アクションカムは絶対に持っていくがアタッチメントで悩む
  • セルフィーと三脚使うか分からんが一応持ってく
  • カメラはいつものX20、フィルタとかフードも念のため持ってくことに
  • タブレットは仕事で使ってる奴、SIMフリーなんでアマゾンで香港SIMを買う
  • USB充電器とりあえず1台

悩みが出たのは行きの春秋航空の重量制限が厳しいから!
トランク10㎏、手荷物5kg以下にしなきゃいけないのでいかに荷物を減らすか考えた

旅行保険

  • HISの保険を利用

取りあえず準備編ここまで