2014年9月2日火曜日

抗日ドラマ【 神枪之倒刺】(21-30集)

中国ドラマ【 神枪之倒刺】(21-30集)
日本軍の出番がほとんどない抗日ドラマです、悪役は警察局特務の楚科長がすべて引き受けてますw。後半はやくざの出番が増えて任侠ドラマに。

ボッタクリタクシーみたいにいきなり船頭が航路を変える

薬屋の主人と荷物が匪賊に奪われた


じつは匪賊に偽装した遊撃隊だったw
薬屋の主人はかつて上海で地下党員の密告をしていた

薬屋の主人が根拠地から逃げ出した

楚科長にチクる寸前で得意の円盤で殺害

秀女が誘拐される

軍統上海局から秀女の手配書が届く

強烈なベロ吸いww

春暁に片思いのデブがこっそり秀女殺害指令を出す


日本軍倉庫爆破計画

倉庫に侵入

秀女撃たれてしまう

まだ半分近くあるのに秀女犠牲了

遊撃隊で文山の処分が検討される

倉庫爆破事件で秋野が廖署長のところへ来る
春暁ははしかになったことに

親子喧嘩

どっかからはしか患者を引っ張ってきて誤魔化す

文山、白城に戻る

文山、やくざの黒龍堂に行く

親分と決闘して若頭になる

対抗するやくざの馬組にシマ交渉

秋野少佐に仕事を貰う馬組親分

文山襲撃失敗

春暁からプロポーズ

毒ガス弾を探すため埠頭を見張る

コメの麻袋の中に毒ガス弾が隠されていた

小道具さん謹製の毒ガス弾ww

毒ガス弾紛失で怒りまくる秋野

春暁が馬組に誘拐される

春暁を人質に

廖署長の弟が馬組を包囲、釘付けに

河原で人質と毒ガス弾交換

楚科長と秋野が待ち伏せ

河原で特務と日本軍に皆殺しにされる

結局秋野に騙され馬組消滅


重傷の文山を病院に担ぎ込む

死んだのに行き返ったwww

廖署長と春暁を陥れるつもりが
査問で楚科長が大ピンチ

秋野もこれ以上春暁を責められない

埋めた毒ガス弾を発見



馬組消滅のため港湾利権を全部手に入れた


毒ガス弾が運ばれるタイミングを待つ

胡親分に楚科長が自分の手下を配置させる

楚科長の手下を始末

毒ガス弾の舟だけ喫水線が違うはず


日本軍が電波測定車で調べ廻っている

毒ガス弾を運ぶ舟が分かる

軍統側も同時に追う

軍統アジトにも無線測定車が来る

軍統アジトばれる



文山と春暁
結婚することに

黒皮が軍統デブのことを思い出す

やっと春暁が軍統だと知る


出たwシャクレデブ

李老板が別便で荷物を送る

楚科長に荷物を運んでいた遊撃隊員が捕まる

その隙に遊撃隊が荷物を奪う


銃で決闘しようとあおる楚科長

弾を避けて決闘に勝つ
楚科長はすごすご引き上げる